いろいろな素材が調和する家

地域  : 東京都 新宿区

床面積 : 86m²

築年数 : 10年

形態  : マンションリフォーム+インテリアコーディネーション

工事個所: 全面

築10年のリフォームです。 水回りは、トイレ・浴室は新しく入れ替えています。 友達を招くことが多いこともあり、キッチンには、使いやすい前面パネルが倒れる形の食洗機を希望されAEGの食洗機をいれています。

リビング・ダイニングの横にあった洋室の間仕切りを取り払い、広く開放的なリビング・ダイニング に変更。リビングとダイニングを視覚的に仕切るためリビング部分の床を少し上げてタイルを貼りました。 タイルの立ち上がり部分には、ステンレスで巻きスタイリッシュなインテリアに仕上げています。

廊下であった部分も部屋に取り込み、施主の趣味である写真を飾るギャラリーを設けました。 写真の下には、ガラスとスチール脚でコンソールテーブルをデザインしています。

ダイニングには、来客が多い施主のため黒のスチールの脚に漆の天板をつかった6人用のテーブルをいれ ています。リビングとダイニングの境に自宅で仕事をすることもあるため資料が十分にはいる収納とデスク、 そしてパーティの時には、料理や飲み物がおけるカウンターテーブルに使うことができる長いテーブルを設置 しています。テーブルの上のダウンライトは、仕事の時には、昼光色そして、その他の時には、電球色に切り 替えられるものを設置しました。

リビング・ダイニングを取り囲む大きな窓からの景色もインテリアの一部に取り入れています。 透け感があり、遮熱効果も高いクリエーションバウマンの遮熱レースでシャープシェードにしています。

タイルのような凹凸感のあるクロスや光沢感のあるクロス、大判のタイル、自然素材の塗り壁、柔らかな ファブリック、シンプルな家具、彫刻のようなフォスカリーニのアクリルのペンダントライトなど、いろ いろな質感の素材を使い大きな窓からの景色が溶け込むような調和したインテリアになりました。

produced by OZONE家design